今日はこんなこと話しますよ〜^∀^*)/~~~

アクセスカウンタ

zoom RSS 次世代機戦争!どこが勝つか予想した話しますよ3^∀^*)/~~~

<<   作成日時 : 2006/05/14 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

次世代機戦争 −その3−

最後は我愛する任天堂の次世代機 Wii についてです

今回のブログでは、個人的感情はここまで!! ヒイキなしで記事書きますのでよろしくっ!


Wiiについては、今回のE3がほぼ初めてのお披露目です

もちろんハードの模型、コントローラーについては一部発表はありましたが、こうした大規模な

発表は今回が初めてですね

DSといい、今回のWiiといい、最近の任天堂はちょっとおかしいですよ・・・いい意味で♪

既存のカタチにこだわらない姿勢は立派だと思います

(既存のカタチは任天堂が作ったものですよね、みなさん御承知のとおり・・・)


さて、このWiiですがとにかく目立つのがコントローラーですよね

簡単に言うと「コントローラーを振ればそれにあわせてゲームキャラが動く」

DSのタッチペンを大きくしましたぁ〜みたいな感じですね

どの程度快適に動くのかはわかりませんが、だれでも一回はやってみたいのでは?


しかし、こういった派手なコントローラーを従来どおりに使ったときの感じはどうなんでしょうか?

「スマブラX」に関する記事を読んでいたところ、「必要のないものにまでこういったコントローラ

ーの使い方はしない」とあったように思います

すなわち、Wiiのコントローラーを横に持つんだと思うんですが、そのときの操作性が大切だと

思います

(こればかりは触ってみないとなんとも言えませんね・・・・でもいい感じなはずでしょ^^)



あとWiiの問題点というか任天堂ハードの問題点・・・ソフトですね・・・

よく聞かれるのが「ゲームキューブ買っても任天堂のゲームだけしか売ってないんじゃない

の?」という質問です

64以来こういった指摘をオイラもかなり聞いてきましたが、今回はどうなんでしょうか?

この問題が解決しない限り、任天堂ソフトのみでは継続は厳しいのではないでしょうか?


今回Wiiでは64までのゲームに加え、他の旧型ゲーム機のゲームまでネットを通じて購入す

ることができるようです

これにより膨大な量のソフトが、おそらくは安価で供給されるのではないでしょうか・・・

(昔のゲーム(トクニファミコン時代)がおもしろかったっていうのは、よく聞くセリフですよね♪)



今回のE3の映像等を見ている限り、Wiiが一番好印象だったと思います

それは、そのまま日本での販売につながると思われますが、参加するサードパーティーの数

が問題となるでしょう




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
次世代機戦争!どこが勝つか予想した話しますよ3^∀^*)/~~~ 今日はこんなこと話しますよ〜^∀^*)/~~~/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる